【漫画・渡辺潤】三億円事件奇譚 モンタージュ 三億円事件の犯人が父親だと知らされた少年は【無料試し読みあり・電子書籍コミック・サスペンス・ミステリー】

サスペンス
あらすじ

「ボクは三億円事件の犯人の息子です」――1968年12月10日に起きた昭和史最大の未解決事件、三億円事件。
大規模な捜査が行われたが、7年後に時効を迎えた。そして時は流れ、1人の少年が瀕死の刑事に
「おまえの父親は、三億円事件の犯人だ」と告げられた・・・
運命の輪に巻き込まれた少年は、三億円事件の謎を明らかにできるのか!? 列島縦断クライムサスペンス!!

という内容です。
私は3億円事件の当時は生まれていませんでしたが、犯人が捕まらずに時効を迎えた事件なのは知っていたので
このマンガを読んだのですが、様々な人物による策略の攻防がとても面白く、
話が進むに連れ謎が謎をよび、どんどんストーリーに惹きこまれてしまいました。
戦闘シーンもハラハラするものばかりで全く飽きさせず、おすすめの作品です。

無料試し読みはこちら>>
アクセスするとすぐに無料試し読みができます。
読者の感想

最初は三億円事件をモチーフにしただけのストーリーかと思いきや、徐々にハラハラさせる展開になって面白いです。
有名な事件を題材にしたということで読んでみました、 内容はストーリーが進むにつれて明らかになる事実に続きを読む手が止まらない、といった感じです。
最初からグイグイ引き込まれ最後まで読んでしまいました。こういう解釈もありだと思います。

無料試し読みはこちら>>
アクセスするとすぐに無料試し読みができます。

コメント

おすすめ動画集合サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました