【漫画・鈴木マサカズ 原作・押川剛】「子供を殺してください」という親たち 1巻~5巻 娘の病状を偽った依頼の末路、そして弟に依存し続けた自傷癖のある兄の逸話【無料試し読みあり・電子書籍コミック・感想・ネタバレ・ノンフィクション】

漫画
あらすじ

押川剛氏率いる(株)トキワ精神保健事務所は、病識のない統合失調症やアルコールや薬物の依存症、
精神疾患の疑いのある長期ひきこもりなど、精神科医療とのつながりを必要としながら、
適切な対応がとられていない対象者を説得し医療につなげることを主な業務にしている。
今回は、薬物中毒者キヨさんの続編、依頼にならなかったエピソード、
そして、「事務所史上最悪のクリスマス」のエピソードが明らかになる!!!

という内容です。
子供がいる方は色々考えさせられる作品ではないでしょうか。
この作品はノンフィクションです、フィクションのようですが
現実に起こっている話です、普段では知ることのできない世界が見れます。
おすすめです。

無料試し読みはこちら>>
アクセスするとすぐに無料試し読みができます。
読者の感想

最近起こった50代の引きこもりの方が起こした事件等を思い出した。その人もちゃんと押川さんの様に向き合ってくれる人と出会ってたら、と残念に思いました。知っておきたい世界がこの漫画にはあると思うので、ちゃんと全巻読みたいと思います。
非常に重い作品です。
しかし、いろんな人に読んでもらいたい知ってもらいたい。
周りの人にも読むようにすすめています。
とても興味深い内容のマンガ。 マンガの中では家庭環境のあり方や親の人格についても触れているが、一概に家庭環境のせいだけには出来ない社会の歪みを感じた。 病んでしまった人を救えるような活動がもっと広まって欲しい。
物凄く重いお話です、真剣に受け止めながら読んだ方が良い作品だと思います。 目を背けてる現実の一つが描かれていました。
最近起きた事件を思い起こしました。きっと、外と繋がれなかった人達の一つの結果が、最悪な形で表立ったのだろうと強く感じます。 私は「他人事では無い、どちらの立場にせよ、自分にも起きる可能性のある事だ」と肝に銘じながら読みました。 5巻の弟さん、幸せになって欲しい。 あと、後書きにあった、行政も限界来てるって言葉、本当にそうなんだと思います。

無料試し読みはこちら>>
アクセスするとすぐに無料試し読みができます。

コメント

おすすめ動画集合サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました